CORPORATE PHILOSOPHY

「しなやかな」考え。
時が流れ起こる変化を楽しむ

Vision

「あなたと話したい」と
いつも指名される存在に。

Souplesseとはフランス語で柔軟さを意味します。
用途に合わせてしなやかに曲がり、しかし軸はぶれず決して折れない竹のような柔軟さ。
私はそれこそが本当の強さだと思っています。

私たちの仕事の原点はお客様との対話です。
どこに課題があるのか、何が必要なのか。
お客様との対話から、戦略を形にし、結果に届くまで、
Souplesseは細やかな気配りと高い志を持って、全力で柔軟に実行します。
お客様の気持ちに応えるために、結果を出すのは大前提。
その結果に至る過程でも、お客様との対話を欠かさない。
「徹底した顧客目線」こそが、私たちの折れない軸です。
その軸があるからこそ、私たちはお客様に向き合い、
理想の結果に向けてしなやかに切り開いていくことができます。

お客様の嬉しそうな笑顔に何度でも出会えるよう、
「あなたと話したい」といつも指名される存在であり続けます。

Action Value

  • 1.生産者に共感、消費者の目線

    知的好奇心を欠かさず、常に生産者の想いをしっかりと認識し、知ること。
    その想いが消費者に届くよう、クリエイティブな仕事で成果を出すこと。
    どのように表現したら、エンドユーザーの心を揺さぶることができるのか、
    知識に基づいた想像力と創造力が、私たちの揺るがない土台です。

  • 2.変化を楽しむ

    時間も、政治も、制度も、風も、空気も、人も、すべて動いています。
    前例にとらわれず、今の風をよみ、今この瞬間にできることを逃さずに。
    変化は進歩であり、未来に向かう力になります。
    それを楽しめたらチャンスです。

  • 3.結果にこだわる

    今目の前にある仕事の最上の結果を追求する。
    それを繰り返した先に、おのずと理想の未来が見えてきます。
    妥協より工夫。「できない理由」ではなく、「できる方法」を探し続ける。
    粘り強く、決して諦めずに行動を続けたその先に道は拓けます。

  • 4.スピードを意識する

    今何ができるのか、何をする必要があるのか。
    意識ひとつでスピードは驚くほど改善されます。
    行動力から時間と余裕が生まれ、次の行動につながります。
    やることが決まったら、迷う理由はありません。

  • 5.摩擦を恐れない

    二人以上の人間が言葉を交わすとき、そこには時に摩擦が生じます。
    それは異なる価値観の出会いであり、互いの研鑚、研磨に他なりません。
    それぞれがより良いものを目指し、こだわった結果起きる摩擦は、
    多分に発展の可能性をもつ足掛かりとなります。